サクライロノセカイ/リリカルなのはなお話

えびえもん兼いかじゅんのブログです。リリカルなのはの二次創作などを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

烈火の翼・裏設定その一


さくら「はろはろ~。いきなりですが裏設定を公表しちゃいますなのでござる!! 作者が地の文書くの怠いからテロップで司会進行を務めさせていただきます、さくらことらぶりーちぇりーふぇありーと!!」

無自覚な魔法使い「烈火の魔法使いこと芳乃シグナム……おい待て、さっさとテロップを元(?)に戻せバカ者!!」

怒鳴られて、渋々テロップを元に戻すどこかで見たことのある栗色の髪の女性の二人組スタッフ……

烈火の魔法使い「まったく……誰が無自覚だ、誰が!!」

らぶりーちぇりーふぇありー「ここには君しかいないんだけどなぁ……それはともかく、このコーナーでは『魔法少女リリカルなのは 烈火の翼』に関する裏設定を暴露しちゃいます!! さっそく題材をドーン!!」

なかなかノリノリな桜の魔法使い。カラカラと運ばれてきたホワイトボードに描かれていたのは……凄く上手い紅 刹那とジャンヌ・ダルクの絵。

らぶりーちぇりーふぇありー「今日はこの二人の容姿に関することについて明かしてみます!!」

烈火の魔法使い「というと?」

らぶりーちぇりーふぇありー「この子達の女性的な容姿ってね、実は『時空の翼』と『創造主(クリエイター)』の能力に関係してるんだ」

烈火の魔法使い「あの二人が持つ、極めて特殊な力ですよね。それがなぜ?」

らぶりーちぇりーふぇありー「この二つの力はね、女性的であった方が扱いやすいんだー。だから、この二つの力が勝手に二人の容姿とかを女性的に育つようにしたのさ」

らぶりーちぇりーふぇありー、ペシペシと棒でホワイトボードを叩きながら話を続ける

らぶりーちぇりーふぇありー「でもね、この二つの力も結構人間的な考え方でね。容姿を女性的にすれば扱いやすくなると思ってるからそうしたんだけど、二人はそんなことしなくても扱えてるんだよねー」

烈火の魔法使い「ちなみにこれは、あいつら二人の性格にも関係が?」

らぶりーちぇりーふぇありー「んー、あると言えばあるね。刹那くんの場合、一般的なイメージの才色兼備な性格。だけど、こっちはあんまり左右されなかったみたいだね。刹那くんの口癖が『かったるい』だったり、ジャンヌくんはほとんど彼自身の性格みたいだし。まぁでも――」

烈火の魔法使い「でも?」

らぶりーちぇりーふぇありー「二人とも、いろいろ理由ついてるけど、この二つの力がなくても何にも変わらないんじゃないかな~。結局もとの二人は根本的には変わらないし、容姿だって力がなくても今と同じになると思うよー」

なんだかんだ語った上での天才のあっけない答えに、スタッフ総出でずっこけた。

結局、力があろうとなかろうと育つ道は同じで。環境しだいということらしい。

烈火の魔法使い「さて、今日はここまでだ。楽しんでいただけたか?」

らぶりーちぇりーふぇありー「それじゃあ次があればまた次回!! See you♪」












────────────────────

……え? 男の娘に育った裏設定ですけど何か?(笑)

いやまぁ、かなり前に設定してたやつなんですけど、絶対本編じゃ使わないだろうと寝る前の暇潰しにしてみましたww

結局、最後にさくらが言ったように、あんまり関係ないんですけどね

翼と創造主がなくとも容姿とか性格は変わりません。言うて変わるのは髪の毛とかの伸びる早さくらいww(これも女性的に見えるから、ですww)

まぁ暇潰し程度ですけど、機会があればまた裏設定公開するかもです。あ、コメントとか待ってます(笑)

いつのまにか拍手とか入ってると、密かに小踊りしてしまういかじゅんでしたww
スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 02:59:45|
  2. 小ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔法少女リリカルなのは 烈火の魔法使いの出逢いの物語 D.C.(ダ・カーポ)クロス編『魔法使いの交差』 | ホーム | 正月記念短編小説『運命共同体』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://freedomzer.blog.fc2.com/tb.php/56-f30f4168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。